実利用事例 第73回(令和4年度秋季)学術講演会

リモートセンシング実利用事例の紹介

第73回(令和4年度秋季)学術講演会

開催期間:2022年11月29日(火)~11月30日(水)
開催場所:三重県総合文化センター
三重県津市一身田上津部田1234

上記学術講演会の「実利用セッション」において発表された事例内容の
発表資料またはポスターのpdfファイルを以下に掲載いたします。


(U3)肉牛生産省力化における放牧型自動飼養システム構築のための機械学習による放牧地の被覆分類
小田川信哉(RESTEC)・後藤貴文(鹿児島大学)

(U5)Sentinel-1強度画像を用いた深層学習による土砂移動検出アルゴリズムの開発
伊藤奎政・木下陽平(筑波大)

(U7)高解像度土地利用土地被覆図を用いた災害リスク箇所抽出の試行
徳武祐斗・柴山卓史・向平拓司・榊仁一・上野昂幹・蔡惠美(株式会社パスコ)

(U8)ハイパースペクトルセンサHISUIを利用した二酸化炭素およびメタンガス排出源の検知
光原奈美・成田 龍彦((株)地球科学総合研究所)・武田 知己((一財)宇宙システム開発利用推進機構)