第64回(平成30年度春季)学術講演会

第64回(平成30年度春季)学術講演会

(一社)日本リモートセンシング学会では、第64回(平成30年度春季)学術講演会を以下のように開催することが決まりましたのでご案内いたします。詳細につきましては,随時,学会ホームページに反映してまいります。


1. 会期

平成30年5月17日(木)~18日(金)

 

2. 会場

東京大学柏キャンパス
・大気海洋研究所
・新領域創成科学研究科「新領域環境棟」
アクセス
キャンパスマップ

 

3. 参加費

  • 正会員5000円、学生会員2000円、非会員7000円。(ただし、特別セッションの講演者、横幹連合会員学会、韓国KSRSおよび台湾CSPRSの会員は正会員または学生会員の参加費と同額とする。) いずれも論文集CD-ROMを含む。
  • 講演会論文集CD-ROMのみ5400円。
  • 聴講のみの学部生・大学院生の参加は無料です(論文集CD-ROM、アブストラクト集は含みません)。
  • 懇親会費は含まれていません。5/17の懇親会に参加される場合は、講演会参加費とは別に懇親会費として5000円(学生2000円)を徴収させていただきます(懇親会費は講演会参加登録の際に受付にて、または懇親会開始時に懇親会会場入り口にてお支払いください)。

 

4. 特別セッション

特別セッションの企画募集は終了しました。
第64回学術講演会におきまして、下記の特別セッションが予定されています。
 1. 陸域生態系研究におけるSGLIセンサーへの期待:地上検証・応用・展望

 

5. 発表申し込み受付

講演発表の申し込みは3月30日をもって終了いたしました。

 

6. タイムテーブルおよびプログラム

第64回学術講演会のプログラムが決定しました。
タイムテーブルおよびプログラムは下記よりダウンロード可能です。

タイムテーブル(4/10現在版)

プログラム(4/23現在版)

 

7. 口頭発表について

  • 口頭発表での使用機器は、原則としてPCプロジェクタのみです。OHP ・スライドは使用できません。
  • 口頭発表の方は各自でパーソナルコンピュータを持参し、会場にて投影チェックをお願いします。
  • 口頭発表の講演時間は、質疑応答を含め一件15分です。8分で第1鈴(予鈴)、10分(第2鈴)で発表を終了してください。

 

8. ポスター発表について

  • ポスターボードはB0サイズまで掲示できるものを用意する予定です。
  • 実利用セッションのポスターは2日間の掲示が可能です。
  • その他のセッションのポスターは1日の掲示となります。
  • 該当コアタイム中は、ポスターの前での発表および討議をお願い致します。

 

9. 企業展示

会場: 大気海洋研究所1階 ラウンジ
出展企業 (敬称略、申し込み順):

  • 株式会社アルゴ
  • Harris Geospatial株式会社
  • ケイエルブイ株式会社
  • 株式会社ジェピコ
  • 株式会社NTTデータ
  • 株式会社パスコ
  • 株式会社サテライトイメージマーケティング
  • 株式会社ビジョンテック
  • オーシャンフォトニクス株式会社
  • ジオテクノス株式会社
  • オプトシリウス 株式会社
  • ヘキサゴン・ジオスペーシャル
  • 日本スペースイメージング株式会社
  • 一般財団法人 リモート・センシング技術センター
  •  

    10. その他

    1. 会期中、技術展示を予定しています。出展ご希望の方は事務局までご連絡ください。
    2. 初日の講演会終了後に懇親会を予定しています。
    3. 5月17日は講義の都合上、15時以降はB会場、P会場には入れません。
    4. 学術講演会や技術展示に関する問い合わせは、conf@rssj.or.jpまでお願いします。