第67回(令和元年度秋季)学術講演会

第67回(令和元年度秋季)学術講演会
開催のお知らせ

(一社)日本リモートセンシング学会では、第67回(令和元年度秋季)学術講演会を以下のように開催いたします。詳細につきましては、随時本ページに反映してまいります。


1.会期

2019年11月28日(木)~11月29日(金)

 

2.会場

岐阜商工会議所
〒500-8727 岐阜市神田町2丁目2番地
交通アクセス:JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バス乗車。
岐阜市役所南庁舎前バス停下車約1分
アクセスマップ

 

3. 参加費

・正会員5000円、学生会員2000円、非会員7000円。(ただし、特別セッションの講演者、横幹連合会員学会、韓国KSRSおよび台湾CSPRSの会員は正会員または学生会員の参加費と同額とする。) いずれも論文集CD-ROMを含む。
・講演会論文集CD-ROMのみ5400円。
・聴講のみの学部生・大学院生の参加は無料です(論文集CD-ROM、アブストラクト集は含みません)。
・懇親会費は含まれていません。11/28(木)の懇親会に参加される場合は、講演会参加費とは別に懇親会費として5000円(学生2000円)を徴収させていただきます(懇親会費は講演会参加登録の際に受付にて、または懇親会開始時に懇親会会場入り口にてお支払いください)。
・正会員・学生会員の参加費は非課税。非会員参加費、講演会論文集CD-ROM、懇親会費には消費税10%を含みます。

・参加手続きは、学会当日に受付で行ってください。参加登録証は受付にご用意していますが、受付が込み合う時間帯があります。混雑緩和のため、下記リンクより参加登録書をダウンロードの上、事前にご記入してお持ち頂くよう、ご協力をお願い致します。

参加登録証のダウンロード

 

4. 岐阜観光コンベンション協会による開催補助について

第67回(令和元年度秋季)学術講演会が公益財団法人岐阜観光コンベンション協会のコンベンション開催事業助成金制度の対象に指定され、開催費の補助金交付を受けられることになりました。本補助金制度の趣旨に沿い、岐阜県内外の参加者が活発に交流できる講演会となりますよう、皆様の積極的なご参加をよろしくお願いいたします。
なお、岐阜県外からの参加人数把握のため、講演会当日の参加受付の際に、参加登録証にて、所属先の都道府県名(個人参加の場合はお住まいの住所)のご記入をお願いする予定です。ご理解のほどよろしくお願い致します。

公益財団法人岐阜観光コンベンション協会 コンベンション支援

 

5.タイムテーブルおよびプログラム

第67回学術講演会のプログラムが決定しました。
タイムテーブルおよびプログラムは下記よりダウンロード可能です。
タイムテーブル(10/28現在版)
プログラム(11/13現在版)

 

6.口頭発表について

・口頭発表での使用機器は、原則としてPCプロジェクタのみです。OHP ・スライドは使用できません。
・口頭発表の方は各自でパーソナルコンピュータを持参し、会場にて投影チェックをお願いします。
・口頭発表の講演時間は、質疑応答を含め一件15分です。8分で第1鈴(予鈴)、10分(第2鈴)で発表を終了してください。

 

7.ポスター発表について

・ポスターボードは横幅900mmでA0サイズまで掲示可能です。
・実利用セッションのポスターは2日間の掲示が可能です。
・その他のセッションのポスターは1日の掲示となります。
・該当コアタイム中は、ポスターの前での発表および討議をお願い致します。

 

8.特別講演

「気候変動と社会環境の変化への適応に向けた岐阜の取り組み」
・日時
2019年11月28日(木)A会場 17:00~18:00 (60分間)
・場所
2F 大ホール(ステージ側)(A会場)

今回の学術講演会では、特別講演の聴講に対し、リモートセンシング学会CPD 1ポイント、測量系CPD 1ポイントが発行されます。なお、発行には会場にて申請が必要です。

 

9.企業展示

会場:1F 会議室(1-A), 2F大ホール(入り口側)

出展企業 (10/28現在。敬称略、申し込み順):
(株)ジェピコ
Harris Geospatial(株)
J-spacesystems
中日本航空株式会社
株式会社パスコ
日本スペースイメージング(株)
ESRIジャパン(株)
(一財)リモート・センシング技術センター
(株)NTTデータ
合同会社Sigma-SAR研究所

 

10.その他

1) 初日の講演会終了後に懇親会を予定しています。
2) 学術講演会や技術展示に関する問い合わせは、conf@rssj.or.jpまでお願いします。