TFグランドデザイン 衛星観測ミッション公募オンライン説明会の開催

TFグランドデザイン「衛星観測ミッション公募オンライン説明会の開催」

地球観測グランドデザインの活動にご理解を賜りことに深く感謝申し上げます。
日本学術会議の提言「持続可能な人間社会の基盤としての我が国の地球衛星観測のあり方」(2020年7月14日)においても、地球観測グランドデザインの重要性が取り上げられ、ますます、我々の活動に対する期待が高まりつつあると認識しております。
一方、昨年度末から開始した第2回試行公募ですが、コロナ禍のため変則的な活動を余儀なくされました。また、レビューアや試行公募への提案者の方々の多くから1年サイクルの公募では、提案内容に大きな進展を見ることができないなどのご意見を多数受けました。これらのご意見をふまえ、本年度のJpGUセッションの場で公募の周期を第1回試行公募の際に実施した1年サイクルから2年サイクルに移行する案をご討議頂き、コロナ禍の影響も鑑みて、第2回試行公募から2年サイクルへ移行する方向で議論がまとまり、今回、追加公募を実施する運びになりました。つきましては、本追加公募に関するオンライン説明会を以下日程で開催いたします。

 

  • 日時:2020年12月1日(火)14:00-15:00
  • 場所:Teamsオンライン会議
  • 参加申し込みフォーム: https://bit.ly/3lhkmTU
    ※申込〆切:11/24(火)

 

日本の地球観測をより良いものにするためにも皆様の参加を心から願っております。よろしくお願い申し上げます。
「今後の宇宙開発体制のあり方に関するタスクフォース会合(TF)」 リモートセンシング分科会

地球科学研究高度化ワーキンググループ グループ長
本多嘉明