(一社)日本リモートセンシング学会
第68回(令和2年度春季)学術講演会 発表申し込み

申し込みの諸注意
  • 上付き文字および下付文字の表現できませんので、そのまま入力してください。
  • 申込者および連名者のうち、発表者には氏名の前に○をつけてください。
  • 申込者および連名者の所属名は一般的な略称がある場合は略称を使用してください。
    • (例) 財団法人リモート・センシング技術センター   -->   「RESTEC」
      (例) 宇宙技術開発株式会社   -->   「宇宙技術開発」 または 「SED」
      (例) 東京工業大学 --> 東工大
  • 申込者および連名者の氏名(英文)は、First-nameのイニシャルとFamily-nameで記述してください。
    • (例) 遠隔 太郎   -->   T. Enkaku
  • 次項に示すの例外を除き、講演発表は当学会会員に限ります。まだ入会なされていない場合は、こちらよりオンライン入会登録をお済ませのうえ申込ください。 ただし、春季講演会の発表申し込みで新年度からの入会を希望される方は、3月12日(3月理事会の日程)以降にオンライン入会申し込みを行ってください。(この場合は入会前でも春季講演会の発表の申し込みを受付ますが、備考欄に「新年度から会員希望のため3月12日以降に入会予定」の旨をご記入ください。)
  • 例外として、「韓国KSRS会員」、「台湾CSPRS会員」、「招待講演発表者」および「特別セッション講演発表者」の方は当学会の非会員であっても講演発表いただけます。この条件に該当する方は、会員種別選択において該当するものを選択してください。
  • 連名者が7名以上いる場合は、7人目以降の連名者の氏名と所属を最下の備考欄に記入ください。
  • 原稿ファイルの形式およびファイル名のつけ方については、第68回学術講演会開催のお知らせのページを参照してください。
  • メールアドレスが誤っている場合は正しく受け付けられません。ミスタイプなどにご注意ください。
  • 「実利用セッション」に応募される方で、ポスターおよび口頭発表PPTの学会HP掲載をご許可頂ける場合は、実利用発表原稿HP掲載の欄にて『実利用で掲載可』を選択してください。 実利用事例の紹介につきましては、こちらをご参照ください
  • 第63回より4ページ原稿も追加料金無しとなりました。
  • その他、書き方については各項目の注意書きおよび  例)  に従ってください。
  • 下のフォームに必要事項を入力し送信をお願いします。

    和文題目【必須】
    例) GOSATによる二酸化炭素スペクトル観測
    英文題目【必須】
    例) Measurement of CO2 absorption spectra by using GOSAT
    氏名【必須】 例) ○遠隔 太郎
    所属【必須】 例) RESTEC
    氏名 (英文) 【必須】 例) ○T. Enkaku
    所属 (英文) 【必須】 例) RESTEC
    連名1 氏名 例) 探査 次郎
    所属 例) 隔測大
    氏名 (英文) 例) J. Tansa
    所属 (英文) 例) Kakusoku Univ.
    連名2 氏名 例) J. Rimosen
    所属 例) ABC Co.
    氏名 (英文) 例) J. Rimosen
    所属 (英文) 例) ABC Co.
    連名3 氏名
    所属
    氏名 (英文)
    所属 (英文)
    連名4 氏名
    所属
    氏名 (英文)
    所属 (英文)
    連名5 氏名
    所属
    氏名 (英文)
    所属 (英文)
    連名6 氏名
    所属
    氏名 (英文)
    所属 (英文)
    会員種別【必須】
    概要【必須】 全角で300字以内
    題目に含まれないキーワード【必須】
    例) 大気、地球温暖化、エアロゾル
    講演分野【必須】
    講演分野はご希望に添えない場合があります。

    連絡者情報
    連絡先氏名【必須】
    連絡先所属【必須】
    連絡先住所【必須】
    連絡先TEL【必須】
    記入例(半角):03-5840-6606
    連絡先FAX
    記入例(半角):03-5840-6606
    連絡先E-mail【必須】 @
    登録したメールアドレスは変更できません。入力ミスにご注意ください。
    論文原稿希望ページ数【必須】
    希望発表形態【必須】
    発表形式はご希望に添えない場合があります。
    備考欄
    各項目の付随情報をご記入いただく欄です。特定の記述形式はありませんが、いずれの項目に関する事項かわかるように区分けしてご記入ください。7人目以降の連名者の氏名と所属はこちらにご記入ください。
    論文賞受賞資格【必須】 優秀論文発表賞の対象発表者は、2020 年 4 月 1 日現在で 35 歳未満の会員に限ります。また、発表者が第一著者と異なる場合には第一著者も会員である必要があります。
    本賞の対象者の条件に該当するかどうかを選択してください。

    実利用発表原稿HP掲載確認【必須】 「実利用セッション」に応募される方で、実利用事例の紹介として、ポスターおよび口頭発表PPTの学会HP掲載をご許可頂ける場合は、『実利用で掲載可』を選択してください。 実利用以外のセッションで応募される方は、『実利用以外』を選択してください。実利用事例の紹介につきましては、こちらをご参照ください。